北九州市の外壁塗装、屋根塗装、住宅塗装などご相談ください

北九州近郊の外壁塗装・屋根塗装工事専門店、住宅塗装の石松建創へおまかせ下さい

に感謝

北九州で外壁塗装をご検討中の方は、外壁塗装の専門店である石松建創へご相談ください。
メンテナンスをきちんと行うことで、建物の状態や外観をきれいに保つことができます。
北九州で住宅の外壁塗装を依頼するなら、ぜひ石松建創へご依頼ください。

お客様よりご相談される主な内容

どこの業者さんに頼んでいいかわからない。
しっかりとした塗装工事をしてくれるのか不安。
後から追加等で高額にならないか心配。
見積り後に断ってもいいの?
以前にリフォームで嫌な思いをしたので不安。
見積りをとったが適正価格なのか不安。

塗装工事をお考えになり、当ホームページをご覧頂いた方は、このようなことをお悩みになっているのではないでしょうか?
ご存知かも知れませんが塗装工事というのはプロからすると、いくらでもごまかしができてしまう工事です。
例えば、下地の処理をいい加減にして塗装を仕上げたとしても、施工直後は美しく見せることが出来るでしょう。
しかし塗装工事完了の3年後、せっかく塗った塗装の色あせが始まってきたり、塗装が剥がれてきたといった事は良くある話なのです。
せっかくこのページをご覧いただいたお客様には、絶対にそういうことになっていただきたくないので、そうならないためのコツをお話しておきたいと思います。

塗装工事で何よりも重要なのは業者を慎重に選ぶ

とは言っても、初めて塗装工事をされる場合に、どんな業者がいいか分かるはずがありません。
塗装職人さんも、皆さん信念とプライドを持って仕事に向き合っています。
いい加減な施工をする職人さんは、ごく一部です。
あくまで私達の考えになりますが、いい塗装工事のポイントは、自社施工をする『塗装工事専門店』に依頼することです。
皆さんも良くお聞きになる、下請け・孫請けは、どうしても営業利益のマージンが発生する為、直接施工よりも割高になってしまいます。
しかも、発注業者から無理な金額を提示され施工する事がほとんどです。
工事代金を浮かせる為、工期短縮・材料代の削減、など手抜き工事が発生します。
いくら良い職人さんが居ても、これではしっかりとした施工を行う事は出来ません。
さらに、お客様・発注業者・施工業者の間でのトラブルも多く耳にします。

私たちのモットー

仕上がって「きれいになったなあ」と喜ばれるだけでは完成といえません。
5年、10年後に「頼んでよかった」と言われることを目指しております。

お客様の立場で考えます

小さな塗装専門店ですが、安心してお任せください。
精一杯の作業でお応えし、必ず喜んでいただけます。

私共は塗装前の、「下地処理」に特に力を入れて、永く持つ塗装を一番に考えています。例えば、下地処理を怠っても、施工直後はキレイに見えますが、2~3年後塗装の剥がれや色あせなど良くある話です。
塗料・施工方法には種類が多く、キリがありませんが、不具合事例にも熟知しており塗料メーカーのカタログに書いてあるメリットだけで提案は致しません。「自分自身が依頼する立場」で提案させて頂きます。
価格に関してですが、当店は自社職人の施工店になりますので、標準の部類に入ると思います。ただ、「どこよりも安く」と言われるような施工はしていません。
「5日で完了してください」と要望される方には不向きな業者かもしれませんが、”お客様に満足のいただける施工”を心掛けています。
私共は小さな塗装専門店で、いくら地域密着と言っても、大手リフォーム店の様なブランド力を期待して頂くと荷が重すぎます。会社の規模が小さいから信用できないと言われれば返す言葉はありません。

最近の施工事例

  • 福岡県宮若市 外壁塗装 施工事例
    福岡県宮若市 外壁塗装 T様邸 施工内容 外壁塗装 【壁材】サイディング 今回の外壁塗装は築年数26年のお宅で15年前に一度他社にて(屋根塗装:外壁塗装)をされ、5年前に屋根のみを2度目の塗装をされていました。新築時の塗装がリシン吹付のため多少央突のある壁表面です、初回の塗替えではウレタン塗料を使用しての工事を行い今回は、貴社が自信を持ってお勧め出来るアステリア(御影石彫仕上:多彩色)を大変気に入って頂きアステリアを使用しての外壁塗装になりました。【アステリアの特徴】①耐候性に優れ次回塗り替えの時期は20年後②上塗り材に紫外線吸収剤を混入(ラジカル制御)③上塗り材に防苔剤混入し苔:藻の影響を受けにくい④耐候性に優れ(水垢が付きにくい…
  • 福岡県遠賀郡 外壁塗装
    遠賀町 T様邸 施工前(縁側ポーチ:アクセント部分) 施工後(縁側ポーチ:アクセント部分) 施工内容 外壁塗装 サイディング 塗築年数18年目の外壁初回塗装で、同じ団地内のお客様宅を6ヶ月前に施工させて頂いた、お客様からの御紹介です。紹介者のお宅のアステリア(御影石彫仕上:多彩色)仕上げをご覧になり大変気に入って頂きアステリアを使用した施工となり、玄関周りの窪み部分と片側周りの窪み部分をアクセント色のこげ茶を使用して全体的にはチャイブラウンを使用した2色使いの施工を行いました。 施工前(縁側前、アクセント) 施工中 施工後 施工前(玄関周り、アクセント) 施工中 施工後 施工後 施工後 https://youtu.be/O7BcNa…
  • 北九州市 屋根修理
    八幡東区 O様邸 施工内容 屋根工事 修理 10年前に外壁塗装をさせて頂いたお客様より雨樋が外れて漏れているとの連絡を頂き現地調査を行い風災害の保険申請を行い保険工事の確認をいただき雨樋張替え工事を行いました。【お客様からの依頼】足場があるうちに屋根も見て欲しいとの依頼を受けて、屋根の点検を行い①棟換気と瓦との間にかなりの隙間があり雨が浸水している状態②瓦破損(割れ)が4枚有り③面戸の破損この状態を写真を撮り、状態と修理内容を説明させて頂き、屋根工事(修理)を行いました。【工事内容】(①棟換気部分)棟下の瓦はカットされていて本来はビス止めをする個所ですが、コーキング補修だけで済めせているために瓦のズレが有り、ずれを直してビス止めをし…
  • 福岡県中間市リフォーム【外壁塗装:玄関ドア取替】
    中間市 Y様邸 施工前 施工後 施工内容 リフォーム 玄関ドア取替 塗7年前に屋根塗装を施工させて頂いたお客様より、外壁塗装:玄関ドア取替工事の依頼を受けて施工させて頂きました。【玄関ドア】はリクシル、リシェントリフォームドアを使用して色はアルミ色(シャイングレー) 外壁塗装                        金属サイディング 22年目の初回外壁塗装です。金属サイディングの為下地処理は金属専用プライマーを使用して、中塗り:上塗り塗料は水性よりも油性塗料の方が密着性が良いため弱溶剤シリコン樹脂塗料2液(主剤と硬化剤を混合して使用する塗料)クリーンマイルドシリコンを使用して施工させて頂きました。 北九州の外壁塗装は石松建創に…
  • 北九州市 屋根:外壁 塗装 施工事例
    八幡西区 T様邸 施工前 施工後 施工内容 中塗り中 アステリア仕上 外壁塗装(壁材:パワーボード) 高圧洗浄後シーリング打替え及び養生【中塗り⇒アステリア御影石彫仕上:多彩色仕上】 屋根塗装(屋根材:コロニアル) 施工前 下地処理 施工後 下地処理塗料はアレスダイナミックシーラーマイルドを使用(浸透性シーラ透明)中塗り、上塗りともにアレスダイナミックルーフを使用(ラジカル制御シリコン樹脂塗料:弱溶剤2液)色は(銀黒)関西ペイントの屋根塗料です。 https://youtu.be/u1C5Ex2TZtc 施工ギャラリー 雨樋:鼻隠し 塗装 破風板:塗装 軒天 塗装 施工前 アステリア(パールホワイト)施工後 施工前 アステリア(濃い…
  • 北九州市 屋根:壁 塗り替え
    八幡西区 K様邸 屋根塗装・外壁塗装 施工前(築年数16年目初回塗装) 施工前(壁表面)           施工内容 屋根:外壁 塗り替え コロニアル:サイディング 築年数16年目の初回塗装のお宅です。【屋根の状態】苔があり、表面の劣化がやや進んでる【外壁の状態】シーリングの亀裂:劣化チョーキング:色褪せ 屋根:外壁の塗り替え工程 【屋根】塗高圧洗浄⇒瓦点検補修⇒下地処理⇒中塗り⇒上塗り(3回塗り)【外壁】高圧洗浄⇒素地補修及び養生⇒シーリング打ち替え⇒下地処理⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗り(4回塗り)色:2色使い 【外壁】アステリア御影石彫仕上:多彩色(4回塗り) 御影石彫仕上:多彩色(色:チャイブラウン) 御影石彫仕上:多彩色(色:…
  • 北九州市 外壁塗装:屋根塗装
    八幡西区 HY様邸 施工前 施工後(アステリア御影石彫仕上:多彩色) 施工前 浸透性プライマー下地処理(透明ブルー) 中塗り2回塗り後 施工内容 外壁塗装 サイディング 築年数16年の初回塗装で、サイディンの状態は紫外線による色褪せが多少あり、目地シーリングは劣化が進んでいました。足場仮設⇒高圧洗浄 後 シーリング打替え:開口部など養生及びシーリング打替えを終えた所です。 屋根塗装 コロニアル 高圧洗浄後コロニアル破損部分の補修箇所【この様な部分破損で一般的コロニアル(平面)は、差し替えも可能ですが、今回の鱗のような場合は一枚を差し替の時に周りの瓦が割れるので、コーキング補修を行いました】 洗浄後 浸透性プライマー下地処理 中塗り:…
  • 北九州市八幡西区 屋根工事(雨漏り)葺き替え
    https://youtu.be/VSJaLQbzXeM 施工前 施工後 施工内容 屋根工事(雨漏り)葺き替え コセメントS型瓦(20年位前に廃盤の瓦) 雨漏りするので一度見てほしいと連絡連絡があり、現地調査に伺い屋根に登り原因調査を行いました。瓦本体もかなり劣化してましたがそれ以上に瓦下防水シート(ルーフィング)及び野地板(瓦下の木部)の劣化が進み雨漏りの原因でした、施主様に写真を見て頂き状態を説明し2~3パターンの工事内容を提案させて頂きコロニアル瓦に葺き替えする事になりました。 野地板工事 野地板(瓦下の木部)の状態はかなり悪く、野地板の上に12mmのコンパネを上貼して補強を行います。 既存野地板 コンパネ上貼中 ルーフィング…
  • 北九州市八幡西区 外壁塗装 焼肉:花ふく
    施工前 施工後 https://youtu.be/WET6zOdyD58 施工内容 塗料混:カラーチップが沈んでいる 万能ガンにアステリア入れ 吹付塗装中 外壁塗装【アステリア御影石彫仕上:多彩色】 サイディング アステリア上塗り中、吹付直後は乳白色ですが時間がたち乾燥が進むとクリアー樹脂に混入されたカラーチップが浮き出ます。カラーリングは濃いグレーと白に近いグレーの2色使いで行いました。 施工前 下地処理⇒ベースカラー2回塗り アステリア仕上 施工前 下地処理⇒ベースカラー2回塗り アステリア仕上 外壁塗装 現場下にコインパーキングがあり、足場には通常のネットではなく部分的に解体工事に使用する飛散防止の強いシートを掛けて施工致しま…
  • 北九州市八幡西区 屋根塗装 
          焼肉 花ふく 施工前 特撰:上盛 施工後           施工内容 屋根塗装 大波スレート屋根  洗浄時に前回屋根塗装(他社)施工の不備で塗膜の剝離が激しく、トルネードノズル(渦巻噴射)を使用してなるべく多く剝がし、浸透性シーラー(アレスダイナミックシーラー マイルド透明)を使用【既存の残っている塗膜に浸透させて素地(大波スレート本体)にも浸透して固め、塗装する塗料との密着性を高める】して下地処理を行いました。※通常の下地材は表面と塗料を密着性を高めるだけなので既存の残っている塗膜が浮き剝離の原因になります。 高圧洗浄 洗浄後 洗浄後、手作業で再ケレン 下地処理中 半面下地処理 下地処理後 屋根塗装 大波スレート屋根…

アステリア施工例

093-243-3710