北九州市の外壁塗装、屋根塗装、住宅塗装、雨漏りご相談ください

北九州近郊の外壁塗装・屋根塗装工事専門店、住宅塗装の石松建創へおまかせ下さい

北九州市八幡西区 H様邸 屋根塗装 外壁塗装

147 views
約3分
北九州市八幡西区 H様邸 屋根塗装 外壁塗装

外壁塗装(アステリア御影石彫仕上げ:

屋根塗装

洗浄 後
下地処理 中
中塗り:上塗り 後(仕上)
下地処理、ハシ塗り
下地処理 後
中塗り:上塗り 後(仕上)

施工内容

屋根塗装

コロニアル:築年数14年(初回塗装)

ひび割れ、ズレなどもなく非常に良い屋根状態でした。
【下地処理のハシ塗り後、全体の下地処理中の写真です】
屋根塗装の場合ローラー塗装よりも綺麗な仕上がりになるため吹付塗装を行います、塗料が飛散しないか質問を受けることもありますが、使用しているエアレスーガンは屋根本体より30㎝位の高さから使用して噴射幅も10㎝程度でほとんど散りません、軒先には飛散防止のため当て板を移動しながら使用します、雨樋近くの先端は吹付前に刷毛にてハシ塗りを行います。
数多く屋根吹付工事をしていますが17年間1度もクレームはありません、吹付工事はローラー塗装よりも熟練した職人でないと作業が難しいため、吹付工事を熟知してないと塗料の噴射量などを調整できずタレたりします。最近は特にヤネの吹付工事をキチンとできる職人が非常に少なくなりました、そのためか?飛散しないとの理由で少し覚えれば誰でも出来るローラー塗装が増えています、ローラーでの塗装はコロニアルの重なり部分(コバ)のすき間を塞ぎやすく、コバが塞がると雨水が瓦下に潜った雨水の出口がなくなり雨漏りの原因になります。

お客様からローラー塗装を希望されれば行いますが、屋根塗装は吹付塗装をお勧めします。

外壁塗装【アステリア御影石彫仕上げ:

シーリング打替え 前
シーリング打替え 中
シーリング打替え 後
浸透性プライマー下地処理
ベースカラーW2回塗り
アステリア仕上
施工前
施工後

外壁塗装

サイディング今回の工事はアステリアのチラシを見て頂き【アステリア御影石彫仕上げ:多彩色】アステリアを気に入っって頂き、メールでの問い合わせから見積もりに至り工事をいただきました。通常アステリアの施工は(浸透性プライマー下地処理⇒微弾性リォール下塗り⇒ベースカラーW中塗り⇒アステリア仕上)ですが、
サイデイングの状態が良いため(劣化が進んでいる、モルタル壁の場合は上記の工程が適している)】
浸透性プライマー下地処理⇒ベースカラーW2回塗り⇒アステリア仕上の施工を行いました。

施工前
施工後
屋根塗装では不安な方:雨漏り:屋根補修工事、実績豊富な石松健創にお任せ下さい。

北九州市八幡西区の外壁塗装:屋根塗装は
中間市の石松健創にお任せ下さい。

会社名石松建創
事業内容一般住宅における建築塗装全般
住所〒809-0018 福岡県中間市通谷4丁目5−21
TEL093-243-3710
FAX093-243-3711
URLhttps://i-kensou.com/
営業エリア・福岡県
北九州市、遠賀郡、直方市、行橋市、田川市、田川郡、飯塚市、嘉穂郡、宗像市
・山口県
下関市
営業時間火曜日~日曜日(9:00~20:00)・定休日(月曜日)

北九州の外壁塗装は石松建創にお任せ下さい

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE
093-243-3710