北九州市の外壁塗装、屋根塗装、住宅塗装、雨漏りご相談ください

北九州近郊の外壁塗装・屋根塗装工事専門店、住宅塗装の石松建創へおまかせ下さい

北九州市 八幡西区S様邸 屋根工事(補修)

25 views
約3分
北九州市 八幡西区S様邸 屋根工事(補修)

既存屋根瓦を使用した面戸補修工事(棟:壁平瓦 部分)

施工前(瓦のズレ)

施工前(面戸劣化による棟瓦左右、上下に浪打)

施工内容

屋根工事

陶器瓦屋根補修工事

棟瓦、面戸撤去後
棟金具、垂木取付
ナンバン漆喰、棟瓦取付
破風板ガルバ巻き
破風板、ガルバ巻き
小庇木部ガルバ巻き

この工事は、10年前に外壁塗装をさせて頂いたお客様です。壁の塗装(塗料:アステリア)は色褪せ:水垢:劣化もなく良かったが、破風板、小庇木部が気になるので一度見て欲しいと依頼があり、塗装では木部は必ず一定時期で剝離するので、ガルバリウム鋼板巻きを提案させて頂き工事に入りました、お客様の希望で足場を組んだ時に屋根も見てほしいと依頼され屋根の現状がわかり屋根工事になりました。【棟瓦補修】棟瓦面戸(瓦下の赤土、セメント部分)劣化の為、棟瓦が一直線でなく左右:上下に浪打ったように変形して、この状態を長く放置していると雨漏りの原因になる為、棟瓦補修に至りました。

屋根工事

                   壁際面戸補修

壁際面戸(のし平瓦と屋根瓦の間の赤土を入れ表面にセメントを塗った箇所)も赤土:セメントの劣化で雨漏りの原因になるので補修工事をし行いました。
既存、平瓦:赤土:セメントを撤去してナンバン漆喰(赤土:セメントよりも劣化しにくく防水性も良い)に塗り替えました。

ナンバン漆喰施工中
ナンバン漆喰施工中
ナンバン漆喰施工後

棟瓦補修工事

完了

既存棟構造の赤土:セメントの面戸の棟ではなく⁉
【強化棟】棟金具取付⇒金具に垂木取付⇒棟瓦(ビス止め)取付
【特 徴】台風(強風)に強く、棟の狂いが生じにくい

    ※瓦表面は土などで汚れていますが雨が降る都度綺麗になります。

お客様目線の職人が施工いたします。

会社名石松建創
事業内容一般住宅における建築塗装全般
住所〒809-0018 福岡県中間市通谷4丁目5−21
TEL093-243-3710
FAX093-243-3711
URLhttps://i-kensou.com/
営業エリア・福岡県
北九州市、遠賀郡、直方市、行橋市、田川市、田川郡、飯塚市、嘉穂郡、宗像市
・山口県
下関市
営業時間火曜日~日曜日(9:00~20:00)・定休日(月曜日)

北九州の屋根、外壁塗装:屋根工事は石松建創にお任せ下さい

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE
093-243-3710