北九州近郊の外壁塗装・屋根塗装工事専門店、住宅塗装の石松建創へおまかせ下さい

電気やエネルギーの節約には外壁の塗装工事がおすすめ!

  • HOME »
  • »
  • 電気やエネルギーの節約には外壁の塗装工事がおすすめ!

電気やエネルギーの節約には外壁の塗装工事がおすすめ!

家の塗装工事と聞くと、見た目や防水機能の向上のためと思われがちですが、実は、遮熱・断熱効果があるのをご存知でしょうか?最近では、遮熱断熱材といった資材も注目を集めていますが、塗装工事も高反射塗料を塗ることで遮熱・断熱効果が期待できるのです。ここでは、遮熱と断熱の違いや特殊塗料の種類について見てみましょう。

遮熱効果と断熱効果の違い

遮熱効果と断熱効果の違い

外壁や屋根の塗装工事の際に高反射塗料を用いることで、遮熱効果や断熱効果が得られます。では、遮熱効果と断熱効果にはどのような違いがあるのでしょうか?どちらも屋内に熱を伝わりにくくする働きがありますが、遮熱は、太陽光を反射させることです。

太陽光は、物質にあたると熱エネルギーが発生します。この熱を輻射熱(ふくしゃねつ)と呼びます。外壁や屋根に高反射塗料を塗ることで輻射熱の発生を抑制できるため、夏場の住環境を快適に過ごすことができます。ただし、遮熱効果は夏場の暑い時期に活躍しますが、家屋内の冷えた空気や冬場の暖房で暖められた空気に対しては、効果が期待できません。一方断熱は、太陽光を反射させるのではなく、空気熱を移動させない効果があります。

つまり、屋内外の熱移動を遮断する働きを持つのが断熱効果です。断熱効果は、夏場だけでなく年間通して快適な住環境を作り出し、エネルギーの節約につながります。

特殊塗料の種類

特殊塗料の種類

従来の外壁塗装は、シリコンやウレタンを原料とした着色目的の塗料が一般的でした。しかし今では、塗料の開発が著しく進んでいることもあり、防水性や耐久性を強化させた特殊塗料も登場しています。例えば、遮熱・断熱効果のある高反射塗料も特殊塗料の一種です。

また、持続的にカビの繁殖を抑制する働きを持つ防カビ塗料。その他、酸化チタンの配合によって汚れを分解できる光触媒塗料、15~20年もの耐久性を持つ超耐久性塗料も特殊塗料に該当します。特殊塗料は、他の塗料に比べて高額なため、敬遠される人も少なくありません。

しかし、様々な機能性に優れていますので、将来的に見据えるとトータルでは得する可能性が高くなるのです。塗装工事に使う塗料は、種類や価格帯など選択肢が多数あります。北九州で塗装工事の依頼を検討されている方は、お気軽に石松建創までお問い合わせください。お客様の住まいに合った、塗料の選定や施工方法のアドバイスをさせていただきます。

北九州で外壁・屋根の塗装工事を行う石松建創は、ご相談から施工まですべて自社施工で、住まいづくりのお手伝いさせていただきます。「きれいな家になった」だけでは完成とは言えません。5年後、10年後に「頼んで良かった」と言われることを目指しております。北九州で塗装工事を依頼したい方は、ぜひ石松建創にお越しください。

北九州で塗装工事の依頼をお考えなら

会社名 石松建創
事業内容 一般住宅における建築塗装全般
住所 〒809-0018 福岡県中間市通谷4丁目5−21
TEL 093-243-3710
FAX 093-243-3711
URL https://i-kensou.com/
営業エリア
・福岡県
北九州市、遠賀郡、直方市、行橋市、田川市、田川郡、飯塚市、嘉穂郡、宗像市
・山口県
下関市
営業時間 火曜日~日曜日(9:00~20:00)・定休日(月曜日)

外壁塗装・屋根塗装の専門店 TEL 093-243-3710 受付時間 9:00 - 20:00 [ 月曜除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

side-contact

省エネ窓ガラスコーティング  『優』~ゆう~

小倉北区・小倉南区・門司区・八幡東区・八幡西区・戸畑区・若松区・中間市・直方市・宗像市・古賀市・福津市・行橋市・京都郡 苅田町・みやこ町・築上郡 吉富町・築上町・上毛町・豊前市・田川市・田川郡 香春町・添田町・糸田町・川崎町・大任町・赤村・福智町・遠賀郡 遠賀町・水巻町・芦屋町・岡垣町・宮若市・鞍手郡 小竹町・鞍手町・飯塚市・嘉麻市・嘉穂郡桂川町・山口県下関市・その他ご相談ください

PAGETOP
Copyright © 住宅塗装の石松建創 All Rights Reserved.