福岡・北九州 住宅塗装の石松建創

北九州近郊の外壁塗装・屋根塗装工事専門店、住宅塗装の石松建創へおまかせ下さい

外壁・屋根の特徴に合わせた工法を選ぼう!

外壁・屋根の特徴に合わせた工法を選ぼう!

外壁・屋根の特徴に合わせた工法を選ぼう!

生きていく上で欠かせない「家」。毎日を過ごす場所であるだけに、快適な住環境にしたいものです。そんな快適で長く住める家にするためにも、外壁や屋根塗装は大変重要なメンテナンスと言えます。そこで今回は、満足のいく塗装工事にするために、塗装工法や屋根材の種類をご紹介します。

塗装工法の種類

塗装工法の種類

外壁・屋根塗装には、用途に合わせて工法が複数あります。北九州で塗装工事を行う石松建創が代表的な塗装工法をご紹介します。

吹き付け工法

専用のガンを利用して、霧状の塗料を吹き付ける方法です。リシンやタイルなど、様々な模様を付けることができるため、人気の高い工法の一つとして知られています。

ローラー工法

ローラーを用いて、均一に塗料を塗ることに適した工法です。下塗りから上塗り、コーティングまで幅広い用途で利用されます。

刷毛塗り

細かいところから広い面まで塗布できる刷毛を使った工法です。刷毛の種類や塗り方によって個性的な模様を生み出すことができ、昔からよく採用されています。

コテ工法

コテを使って下塗りやセメント補修の他、様々な模様を付ける工法です。

屋根材の種類

屋根材の種類

屋根材は大きく分けて「金属系」「セメント系」「ストレート系」「粘土系」に分類されます。

金属系

代表的な金属系はガルバリウム鋼板です。軽量かつ耐久性・断熱性に優れているため、屋根材だけでなくあらゆる用途に対応できます。

セメント系

セメント系として、コンクリート瓦やプレスセメント瓦があります。様々な形に施工しやすいことから、多くの住宅に使用されています。

ストレート系

ストレートは、「コロニアル」や「カラーベスト」とも呼ばれます。軽量なため、高い耐震性を持つ屋根材です。デザイン・カラーバリエーションが豊富であることから、外壁の色にも合わせやすく人気を集めています。

粘土系

瓦と言えば、一般的に粘土系を指します。高い耐火性・耐久性・遮音性を持っているのが大きな魅力です。特に和瓦は、日本家屋に合います。

外壁・屋根塗装の工事を依頼する際、価格も重要ですが、用途に応じた塗装工法や素材を選ぶことが大切です。北九州で住宅塗装を行う石松建創では、信念とプライドを持ち、精一杯の作業でお応えいたします。北九州で外壁・屋根塗装工事を依頼したい方は、まずは気軽にお問い合わせください。

北九州で屋根塗装の依頼をお考えなら

会社名 石松建創
事業内容 一般住宅における建築塗装全般
住所 〒809-0018 福岡県中間市通谷4丁目5−21
TEL 093-243-3710
FAX 093-243-3711
URL https://i-kensou.com/
営業エリア
・福岡県
北九州市、遠賀郡、直方市、行橋市、田川市、田川郡、飯塚市、嘉穂郡、宗像市
・山口県
下関市
営業時間 火曜日~日曜日(9:00~20:00)・定休日(月曜日)

北九州の外壁塗装は石松建創にお任せ下さい。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE
093-243-3710