北九州近郊の外壁塗装・屋根塗装工事専門店、住宅塗装の石松建創へおまかせ下さい

外壁塗装しないとどうなる?外壁塗装の大切さ

外壁塗装しないとどうなる?外壁塗装の大切さ

北九州で外壁塗装を行う石松建創では、住宅を長持ちさせるために定期的な外壁塗装をおすすめしております。なぜなら、外壁や屋根などは、経年劣化によって機能的・外観的に問題が発生する可能性があるからです。そんな問題や危険を未然に予防できる外壁塗装は、住み心地の良い住まいづくりに欠かせません。そこで今回は、外壁塗装の重要性について見てみましょう。

なぜ外壁塗装が必要なのか

なぜ外壁塗装が必要なのか

建物の壁や塀などに、外壁塗装を施すことは非常に重要です。外壁塗装の重要性として挙げられるポイントの一つは、耐水性にあります。雨や雪が劣化した外壁に長年さらされると、それらの水分が外壁を通して内部までしみ込んでしまうおそれがあります。

その結果、建物が腐食したり、最悪はカビやシロアリなどが発生したりする危険性も避けられません。建物のトラブルを未然に防ぐためにも、耐水性を高めることが必要です。

また、外壁塗装のメリットとして、汚れがつきにくいということも重要です。塗料コーティングにより、汚れや傷がつきにくくなるため、建物のダメージ予防としても有効的な対策と言えます。

定期的に外壁塗装を行うことで、建物の美観維持や寿命の長持ちにつながります。

外壁塗装しないとどうなる?

外壁塗装しないとどうなる?

外壁塗装を行わないままでいると、新築時に施された塗装の劣化が進行していきます。塗装が劣化すると、防水効果が失われることは避けられません。

外壁塗装の塗料に含まれていた防水コーティングがなくなると、塗布されていた壁などの吸水率が高くなります。水をしみこんでしまう外壁は、次第にもろくなっていく可能性が高いのです。そのまま処置せずに放っておくと、さらには柱や土台にまで悪影響を与えることにもなり、最終的に雨漏りを引き起こしてしまします。

雨漏りするまでの状態の時は、既に天井裏は湿気だらけで、カビが発生しているケースも少なくありません。カビの発生によってアレルギー疾患や感染症などの人体被害を引き起こすおそれもあるのです。

このような最悪な事態にならないためにも、劣化に気づいたら速やかに外壁塗装を実施することをおすすめします。

北九州で住宅のリフォームを検討されている方は、石松建創へご依頼ください。北九州を含む福岡県内や山口県下関市を中心に、外壁塗装・屋根塗装を行っております。「外観の汚れが気になる」、「外壁にひび割れがあるのを発見した」といった方はいらっしゃいませんか?石松建創は、完全自社施工でお客様に安心の住まいづくりをお届けしております。費用のお見積もりは無料です。住宅のリフォームのことなら、石松建創にぜひお任せください。

北九州で外壁塗装の依頼をお考えなら

会社名 石松建創
事業内容 一般住宅における建築塗装全般
住所 〒809-0018 福岡県中間市通谷4丁目5−21
TEL 093-243-3710
FAX 093-243-3711
URL https://i-kensou.com/
営業エリア
・福岡県
北九州市、遠賀郡、直方市、行橋市、田川市、田川郡、飯塚市、嘉穂郡、宗像市
・山口県
下関市
営業時間 火曜日~日曜日(9:00~20:00)・定休日(月曜日)

外壁塗装・屋根塗装の専門店 TEL 093-243-3710 受付時間 9:00 - 20:00 [ 月曜除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

side-contact

省エネ窓ガラスコーティング  『優』~ゆう~

小倉北区・小倉南区・門司区・八幡東区・八幡西区・戸畑区・若松区・中間市・直方市・宗像市・古賀市・福津市・行橋市・京都郡 苅田町・みやこ町・築上郡 吉富町・築上町・上毛町・豊前市・田川市・田川郡 香春町・添田町・糸田町・川崎町・大任町・赤村・福智町・遠賀郡 遠賀町・水巻町・芦屋町・岡垣町・宮若市・鞍手郡 小竹町・鞍手町・飯塚市・嘉麻市・嘉穂郡桂川町・山口県下関市・その他ご相談ください

PAGETOP
Copyright © 住宅塗装の石松建創 All Rights Reserved.